×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

wabasyun備忘録 跡地





このエントリーをはてなブックマークに追加


Clip to Evernote









視覚効果を減らす


視覚効果を減らす方法を紹介します。視覚効果を減らすことによって見栄えは悪くなりますが動作が速くなります。

※メモリを多く搭載しているPCではAeroを無効にすることでむしろ動作が遅くなります。詳しくは5.をご覧ください。

1.「スタート」ボタン→をクリックし、メニューの右側の「コンピュータ」を右クリックします。「プロパティ」をクリックします。

2.左側の「タスク」内の「システムの詳細設定」をクリックします。

3.ユーザーアカウント制御の画面が出るので「続行」をクリックしてください。管理者ユーザー以外の方はパソコン管理者にお問い合わせください。


4.「詳細設定」タブの「パフォーマンス」内の「設定」をクリックします。

5.「視覚効果」タブの「コンピュータに応じて最適なものを自動的に選択する」(コンピューターに合った視覚効果を自動的に選びます。初期設定ではこれになっています。)、「デザインを優先する」(視覚効果を最大に利用します。高速のコンピューター向けです。)、「パフォーマンスを優先する」(視覚効果をすべてなくします。動作が遅いと感じている人向けです。)、「カスタム」(自分で選びます。知識がある人向けです。)のどれかを選択します。カスタムを選んだ場合は下のボックスから選択します。

※Windows Aero(透明なウインドウ)が有効なコンピューターの場合、「パフォーマンスを優先する」を選択すると、むしろ動作が遅くなります。
Windows Aeroが有効なPCで動作が遅い場合は「カスタム」を選択した後

・「ウィンドウとボタンに視覚スタイルを使用する」

・「デスクトップコンポジションを有効にする」

を選択してください。ウインドウは透明ではなくなりますがAeroは有効です。
この状態でも動作が遅いと感じる場合は「パフォーマンスを優先する」を選択してください。

6.「適用」をクリックすると今設定した状態で試しに動作させることができます。気に入らない場合はチェックを元に戻します。

7.最後に「OK」をクリックし、前の画面も「OK」をクリックします。

(更新:2011/6/26)